• このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールのF1グランプリについて

F1グランプリは、正式にはフォーミュラワンと呼ばれ、ヨーロッパ各地で行われていたグランプリ・モーターレーシングがその起源となっています。現在では世界各地でレースが行われ、各レースごとの順位によってポイントが与えられます。年間を通じてその獲得ポイントの最も多い選手がドライバーズ・ワールドチャンピオンとなり、車体製造者には2台までポイントが与えられて、その最多ポイントの製造者がコンストラクターズ・ワールドチャンピオンとなります。
シンガポールのF1グランプリは、アジアで5番目の開催となるレースです。このレースは、シンガポールの中心地マリーナ湾岸地域に特設された約5キロの市街地サーキットを走ります。市街地サーキットのために、当日は一般道のほとんどを一時的に閉鎖して開催されることになります。そしてこのレースの特徴の一つは、ナイトレースだということです。ヨーロッパでは日中に行われますが、シンガポールのこのレースは、F1として唯一のナイトレースとなっています。そのため、華やかさや幻想的な美しさでは、他のレースをはるかに凌駕していると言えます。

ナイトレース

シンガポールグランプリは、数あるF1の中でも最もエキサイティングなレースの一つです。その理由の一つがナイトレースだということです。ライトで照らされたきらびやかな街の中心部を、超高速でレーシングカーが走り抜けていきます。夕闇の中を走っているために、その姿は一層迫力に満ちていますし、周囲の美しい夜景もその迫力に花を添えているのです。また、公道で開催されているために、その迫力がじかに伝わってきます。けたたましい爆音とともに、目の前をあっという間に走り去る光景は、一度見たら忘れられない記憶として脳裏に焼き付いていきます。

その魅力と観戦方法

シンガポールグランプリの魅力は何と言っても公道で開催されるナイトレースだということですが、それ以外にも魅力はあります。ここではレースが真夏の夜に行われるために、特設ステージでは人気アーティストがライブを開催します。ライブはレースの前と終了後に行われ、カーレースだけではなく、音楽も楽しめるという二重の楽しみがあります。そして、音楽以外にもダンスや曲芸など、パフォーマーが歩道でパフォーマンスを繰り広げます。激しくきらめく音と光、華やかな喧噪、そこはまさしくカーニバル会場といった雰囲気になるのが、このシンガポールグランプリです。
また、ヨーロッパなどの他国でのレースでは、指定席があってそこで観戦することになりますが、シンガポールグランプリは公道で開催されるために、いろいろなゾーンを移動しながら見ることのできるチケットがあります。歩いたり、車を追いかけて走ったりして観戦することもできますし、お気に入りの場所で観戦することも可能です。また、レース後にはコースにも入れるので、レース直後の興奮を生で感じることができます。

日本国内も素敵ですが、海外F1レースは各レースごとに独特の雰囲気があり、きっと夢中になる事でしょう。 どんなF1観戦券も手配できますので、ご希望に合わせて観戦券を自由に選択出来ます。 F1観戦地はどこも治安が良いため、ご安心ください。 延泊・減泊などのアレンジも可能です。 開催レースにも価格差の大小はありますが、平均して約2万円~5万円も安くツアーをご手配いたします。 シンガポールグランプリのF1観戦ならWSTにお任せください!

ピックアップ記事

シンガポールグランプリの日程

2019年のシンガポールグランプリは、9月20日の金曜日から22日の日曜日までの3日間行われます。まず、FP1と呼ばれる最初のテスト走行が、9月20日の17時30分から行われます。続いて同日のうちに2...

鈴鹿とシンガポールグランプリのコースの違い

日本でもF1日本グランプリが鈴鹿サーキットで行われています。しかし、二つのコースにはかなりの違いがあります。まず、マリーナベイのコースは市街地を走るコースであり、その日のために特設されたものです。しか...

観戦券の入手方法は?シンガポールグランプリ

観戦券は自分で購入することができます。その方法は、まず公式サイトにアクセスします。そのホームページに「チケットを買う」という表示がありますので、それをクリックすると、チケットの種類と値段が表示されてお...

シンガポールグランプリの市街地コース

シンガポールグランプリの市街地コースは、マリーナベイ・ストリートサーキットと呼ばれ、レースは2008年から開催されています。このサーキットは首都の中心部にある湾岸地区に特設され、ホームストレートとピッ...